東京発信グリーフケアのパイオニア

受付時間

10:00~18:00
定休日:日曜・祭日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

080-4437-9250

オンライン・カウンセラー養成講座

講座設立の経緯

2007年4月にグリーフ・カウンセラーの養成を目指して、GCC第一回基礎講座を開講しました。プログラムは、代表の鈴木剛子が、留学先のカナダの大学、King’s University College で履修した「死別喪失&グリーフ学」の専門課程に沿って編纂したものです。その後、上級講座、トレーニング・コースを順次開講し、海外・国内の講師を召喚し指導の協力を仰ぎました。2008年12月には10名の受講生が資格を取得し、GCC認定グリーフ・カウンセラーとして世に送り出されました。これまでに70名の認定者を輩出しています。

講座開設当時、日本の「死別喪失・グリーフ学」は欧米に比して30年は遅れていると言われていましたが、GCCは、いち早く本分野における最先端の教育プログラムをカナダより導入しました。「死別喪失&グリーフ学」の基本である最新理論が網羅されています。おかげで、本分野に関心のある東京大学、国際基督教大学などをはじめ、他の教育機関と提携するようになり、海外の第一人者、ロバート・ニーメヤー、トーマス・アティッグ、ダーシー・ハリスなどを招いてのワークショップやセミナーを共催・主催してきました。

GCCは、認定グリーフ・カウンセラーに対してフォローアップ講座などを開講し、資格取得後も研鑽を続けるよう推奨しています。

2007年グリーフ学の権威
ニーメヤー教授講演

「死別喪失・グリーフ学」教育の目標

グリーフ・カウンセリングと一般のカウンセリングの違いは、クライエントが、常に死別体験者であるという点です。通常私たちは、死や死別について自分の問題として考えることは稀であるため、実際身近な人の死を経験すると、馴染みのないことゆえに、恐れや不安に襲われます。しかしグリーフ・カウンセラーは、死のテーマについてあらゆる観点から学習し、そうした話題に対して恐れず、堂々として受け答えできるように教育と訓練を受けています。そのようなカウンセラーの態度こそが動揺しているクライエントを安心させるのです。

クライエントは最愛の人を亡くして、心に悲痛をかかえ、生活上打撃を受け、弱められた状態にあるので、カウンセラーは人の痛みに対してセンシティブであるということが必要不可欠です。講座だけでなく、日頃の生活でもあらゆる機会を利用してそのような資質を養い、人の痛みが分かる人になれるように心がけることを勧めます。

カウンセラーとして出会うクライエントは千差万別の問題や悩みを抱えているため、多様なカウンセリング技法を習得している必要があります。そのためGCCでは各種技法の指導ということでカウンセリングや臨床心理学の専門家の協力・指導を仰いでいます。

グリーフ・カウンセリングの特殊性を学習することはもとより、一般的なカウンセリングの基礎を学習し、死別以外のあらゆる悩みや苦しみについても対応できるように勉学を積みます。

各講座の紹介

【一日講習】

【グリーフ・カウンセラー 資格取得課程】

入門講座

入門編「グリーフの正しい理解」では、喪失、グリーフ、その後の再生について、概略的に、また、正確に基礎知識を身につけます。GCC講座へのオリエンテーションとして、また、基礎編への導入として、どなたでも、気軽にご参加いただける一日講習です。今、自分が抱えているグリーフ(悲嘆)とは何かについて学習することは、自分を知り、その後の人生をより良く生きる為に大変有効なアプローチです。入門編はその第一歩です。

日 時

 8月20日 土曜日 14:00~16:30 (第65回)

10月22日 土曜日 14:00~16:30 (第66回)

申込受付中

 

講 座

内 容

喪失、グリーフ、意味の探求について考察し、グリーフの新解釈を習得する。経験としてのグリーフについて、あらゆる角度から考察し、それによって喪失後の再起再生のヒントを得る。    
講 師 鈴木剛子 GCC代表    
対象者

グリーフに興味がある一般及び支援者のどなたでも。

  • 死別体験をしてグリーフについて知りたいと思っている方
  • グリーフで悩んでいる知り合いを支援したい人と思っている方
  • 仕事柄、死別体験者と接する機会が多い方
  • GCCグリーフ・カウンセラー養成講座を志望したい方
   
受講料 11,000円(税込)    

基礎集中講座 (グリーフ・カウンセラー養成講座)

グリーフに関する最先端の基礎知識を学び、あらゆるテーマを包括的に考察し、ナラティブ・アプローチによるカウンセリング概論を理解する。

【オリエンテーション開催について】 9月6日・9月10日(18:00〜19:00 )ZOOM利用・参加費無料

オリエンテーション申込:メールにて、どちらの日程を希望されるか記載の上、お名前、メールアドレス、携帯番号などを書いて、ご連絡ください。折り返し、当日のZOOM URL をお知らせします。

日 時 オンライン第6回【全11回】9月20日~11月29日 毎週火曜日 18:30~20:30

申込受付中

 

講 座

内 容

本講座は、世界的にも注目されているKing’s University College (カナダ・オンタリオ)のグリーフ・カウン セラー養成プログラムを基に構成されています。グリーフの主要理論、健全なグリーフとグリーフの複雑化、トラウマ的なグリーフ、子供を亡くした親のグリーフ、配偶者との死別とグリーフ、子どもに死をどう教えるか、子どもとグリーフ、グリーフ・カウンセリングの基本など、グリーフに関わる重要ねテーマを総合的に学習します。

   
講 師 鈴木剛子 GCC代表    
対象者
  • 死別体験者(離婚、失業体験者も歓迎)の方で、個人的に喪失とグリーフについて理解したい、学問的に探求したいと思っている方。
  • 学問的知識を得てサポート・グループのファシリテーターや、グリーフ・カウンセラーを将来目指したい方。
  • 職業上、ご遺族との接点がある方(医師、看護師、葬儀ディレクターなど)
   
受講料 117,000円(税込)    

上級講座 (グリーフ・カウンセラー養成講座)

基礎編修了者を対象に、死生学概論、ホスピス理念、カウンセリングに於けるナラティブ・アプローチ、家族療法、集団療法など講義と演習で理解を深める。

日 時 オンライン第3期【全12回】6月10日~ 毎週金曜日 18:30~20:30

 

開講中

講 座

内 容

GCC講師、鈴木剛子他、カウンセリング教育と臨床分野の専門家2名を迎え、カウンセリングの理論と実践の他、グリーフ・カウンセラーとして必須の死生学概論、ホスピス概論、複雑化したグリーフ&トラウマ介入など、ビリーブメントの核となるテーマを深く学ぶ。

   
講 師

鈴木剛子 GCC代表

死生学及びカウンセリングの専門家1〜2名を予定

   
対象者
  • GCC基礎講座(基礎集中講座)を履修済みの方
  • 他の教育機関にて同等の履修歴のある方
   
受講料 121,000円(税込)    

トレーニングコース (グリーフ・カウンセラー養成講座    資格取得向け)

グリーフ・カウンセラー資格取得を目指す受講生最終コース。一日ワークショップ形式。

日 時  

 

開講未定

講 座

内 容

ナラティブ・メソッド、家族療法、集団療法、認知行動療法、トラウマケアなどについて、多数の専門家による演習を中心に、スキル向上を図ります。ナラティブ・アプローチの理論と実践の強化にも励みます。

   
講 師

鈴木剛子 GCC代表

死生学及びカウンセリングの専門家1〜2名を予定

   
対象者
  • GCC上級講座を履修済みの方
   

特 記

事 項

全過程:11回 (33時間)
筆記試験・面接 (3.5時間)
通算:36.5時間
   
受講料
受講料:¥181,500 
受験・審査料:¥33,000 
合計:¥214,500 (税込)
   

カウンセラー養成講座お申込みの流れ

お問合せ

まずはお問い合わせフォーム又は直接メールでお申し込みください。

【お問合せ内容】から「カウンセラー養成講座」を選択の上、 【お問合せ内容詳細】にご希望の「講座名」と申込希望の旨ご記入ください。

 

確認のご連絡

折り返し確認のご連絡を差し上げます。

料金のお支払い(銀行振込)

【振込先】

  • 三井住友銀行 渋谷支店 普通預金 
  • 口座番号 普通預金 7962569
  •  口座名:鈴木剛子 (すずきよしこ)

必要な情報をお送りいたします

一旦受講料をお振込頂いた後のキャンセルに対しては、

原則としてご返金は致しかねますが、次期開講時へ受講料を振り替えることは可能です。

開催2日前までに、オンライン受講に必要なZOOMミーティングURLや資料をお送りいたします。

講座受講者の声

学びを他の人にも伝えたい

女性(40代)

私はGCC講座を経て、喪失後の生き方についてたくさんの方法を鈴木先生から教えていただいたことに、本当に感謝しています。講座を通して、喪失という機会にこんな道が、あんな道がたくさんあるということを学びました。その学びを他の人にも伝えられるように、先ず自分のものとして咀嚼し身につけて、周囲の人々に役に立つことが何かできればな? と思います。グリーフのノーマライズ(正常化)が今の私にとってはキーワードです。

喪失後の生き方の道標

男性(40代)

GCCの講座で学ぶことができるグリーフ・ケアの考え方や実践は、喪失体験から生まれる悲しみを癒すだけでなく、さらに1歩踏み込んだアプローチによって、喪失後の人生を大きく前進させるものでした。それは、今や私の人生の哲学となっています。GCCの学びは、「死」というスピリチュアルなテーマと向き合うとき、必ずや苦しみの深い森の出口を示してくれる大切な道標となることでしょう。

GCCは人生の荒海を照らす灯台

S.Hさま

グリーフの深い悲しみの中にいる方々にとっては、真っ暗闇の荒海を航行する小舟のように、先の見えない不安の波に心を揺さぶられる中、グリーフ・カウンセリングに携わる鈴木剛子先生をはじめ、GCCの先生たちは、夜も、霧深い日も、雨の日も、明るく照らし、温かく見守り続けながら、小舟の道標となる「灯台のような存在」と感じています。

ご拝読いただきありがとうございました。ご参考になりましたでしょうか?

まずは一回のみの「入門講座」へご参加いただき、ご興味が沸いたら、「カウンセラー養成講座」の登竜門、基礎集中講座へ進まれるという方法をお勧めします。

何なりとご相談に応じますので、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-4437-9250
受付時間
10:00~18:00
定休日
日曜・祭日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-4437-9250

<受付時間>
10:00~18:00
※日曜・祭日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/08/30
第6回基礎集中講座オリエンテーションお申込み受付中です
2022/08/07
第6回基礎集中講座のお申込み受付中です
2022/08/07
第65回・第66回入門講座のお申込み受付中です
2022/06/07
第4回オンライン公開講座のお申込み受付中です(07/29:終了しました)
2022/05/02
オンライン第3期上級講座のお申込み受付中です(06/09:締切りました)
2022/03/08
第5回オンラインワークショップのお申込み受付中です(04/09:終了しました)
2022/02/15
ホームページをリニューアルしました

グリーフ・
カウンセリング・センター

住所

東京都渋谷区

受付時間

10:00~18:00

定休日

日曜・祭日