カウンセラー養成講座

カウンセラー養成講座

gcc14-seminar
死別を単なる喪失に終わらせず、「自分を知る」ための機会ととらえることも可能です。また、知識を身につけることで、他者を支援する道が開けます。GCCの本講座では、ビリーブメント(死別による喪失)とグリーフについて系統的に学習し、基礎編、上級編、トレーニング・コースの全過程修了者にはグリーフ・カウンセラーの資格が与えられます。

入門編(1回参加も可能な講座)

入門編「グリーフの正しい理解」では、喪失、グリーフ、その後の再生について、概略的に、また、正確に基礎知識を身につけます。GCC講座へのオリエンテーションとして、また、基礎編への導入として、どなたでも、気軽にご参加いただける一日講習です。今、自分が抱えているグリーフ(悲嘆)とは何かについて学習することは、自分を知り、その後の人生をより良く生きる為に大変有効なアプローチです。入門編はその第一歩です。

日 程 第46回 2018年1月20日(土)13:30〜17:00
第47回 事務局までお問い合わせください
隔月一回、4名より開講予定。
申込み締切日:開催日の前週金曜日(お問い合わせください)
場 所 ちよだプラットフォーム・スクウェア内会議室
対象者 (グリーフに興味がある一般及び支援者のどなたでも)

  • 死別体験をしてグリーフについて知りたいと思っている方
  • グリーフで悩んでいる知り合いを支援したい人と思っている方
  • 仕事柄、死別体験者と接する機会が多い方
  • GCCグリーフ・カウンセラー養成講座を志望したい方 
講 師 グリーフ・カウンセラー GCC代表 鈴木 剛子
費 用 ¥14,000
お問い合わせ お問い合わせフォームまたは電話(080-4437-9250)にてお問い合わせください。

参加者の声はこちらへ

基礎編(グリーフ・カウンセラー養成講座)

グリーフに関する最先端の基礎知識を学び、あらゆるテーマを包括的に考察し、ナラティブ・アプローチによるカウンセリング概論を理解する。

対 象 将来仕事としてグリーフ・カウンセラー、サポートグループのファシリテーター、グリーフ講座の講師などを希望される方。職業上ご遺族との接触が多い方。グリーフを経験して個人的にグリーフについて学問的知識を深めたい方
テーマ ビリーブメント(死別による喪失)とグリーフについて学ぶ/自己を支え他者を支えるために(グリーフ新理論、グリーフと病気、複雑化したグリーフ、グリーフと回復、伴侶の死、子供の死、グリーフ・カウンセリング、儀式など)
講 師 グリーフ・カウンセラー・GCC 代表 鈴木 剛子
お問い合わせ お問い合わせフォームまたは電話(080-4437-9250)にてお問い合わせください。
第23期基礎講座《終了》
日 程 2017年1月26日〜5月11日(毎週木曜日 18:30〜20:30)
場 所 ちよだプラットフォーム・スクウェア内会議室
受講料 ¥162,000 (全15回)
お問い合わせ ※プログラムの詳細は、お問い合わせフォームまたは電話(080-4437-9250)にてご請求ください。
参加者の声はこちらへ
第24期基礎講座《開講予定》
日 程 2018年1⽉18⽇〜4⽉26⽇(毎週木曜日 18:30〜20:30)開講予定
場 所 ちよだプラットフォーム・スクウェア内会議室
受講料 ¥162,000 (全15回)
お問い合わせ ※プログラムの詳細は、お問い合わせフォームまたは電話(080-4437-9250)にてご請求ください。
参加者の声はこちらへ

上級編(グリーフ・カウンセラー養成講座)

基礎編修了者を対象に、死生学概論、ホスピス理念、カウンセリングに於けるナラティブ・アプローチ、家族療法、集団療法など講義と演習で理解を深める。
GCC講師、鈴木剛子他、カウンセリング教育と臨床分野の専門家2名を迎え、カウンセリングの理論と実践の他、グリーフ・カウンセラーとして必須の死生学概論、ホスピス概論、複雑化したグリーフ&トラウマ介入など、ビリーブメントの核となるテーマを深く学ぶ。

第14期上級講座(2017年秋期)≪開講中≫
日 程 2017年9月12日〜12月5日(毎週火曜日 18:30〜20:30)開講中
場 所 ちよだプラットフォーム・スクウェア内会議室
受講料 ¥154,000 (全12回、うち1回は個別カウンセリング実体験を含む)
対 象 原則的に基礎編修了者、審査の上有資格と認められた方
お問い合わせ ※プログラムの詳細は、お問い合わせフォームまたは電話(080-4437-9250)にてご請求ください。
参加者の声はこちらへ

トレーニング・コース(グリーフ・カウンセラー養成講座/資格取得向け)

グリーフ・カウンセラー資格取得を目指す受講生最終コース。一日ワークショップ形式。ナラティブ・メソッド、家族療法、集団療法、認知行動療法、トラウマケアなどについて、多数の専門家による演習を中心に、スキル向上を図ります。ナラティブ・アプローチの理論と実践の強化にも励みます。

第9期トレーニング・コース(2018年)≪開講予定≫
日 程 2018年1月23日〜6月9日
受講料 全12回(39時間):¥214,000
資格審査料 ¥33,000
総合計 ¥247,000
申込締め切り日 お問い合わせください。
(email 、お問い合わせフォームによる意思表示、続いて郵送にて申込書提出のこと)
対象者 GCC講座上級編修了者。全課程10回 (最終回は、グリーフ・カウンセラー資格審査試験)
お問い合わせ お問い合わせフォームまたは電話(080-4437-9250)にてお問い合わせください。参加者の声はこちらへ

グリーフ・カウンセリング技法(2017年)

各回とも、座学2時間、事例のスーパービジョン1時間、というプログラム構成になっており、理論を刷新し、臨床現場の課題や悩みを共有するまたとない機会になると確信しております。

日 時 2017年6月18日〜2018年4月15日(いずれも日曜日)13:30〜16:30
場 所 ちよだプラットフォーム・スクウェア内会議室
参加費 ¥84,000(全7回)
対 象 GCC認定グリーフ・カウンセラー
お問い合わせ お問い合わせフォームまたは電話(080-4437-9250)にてお問い合わせ下さい。

 グリーフ・カウンセラー養成講座は、基礎編5名以上から、上級編、トレーニング・コース、グリーフ・カウンセリング技法は有資格者がそろい次第、夫々6〜10名以上から開講します。

 また、講座料お支払い後の返金は原則的に受け付けておりませんが、やむをえぬ事情で該当講座へ参加できなかった場合、次期講座に限り講座料の振替を認めています。

Copyright © Grief Counseling Center. All Rights Reserved.