オンライン受講

オンライン受講についてのご案内

GCCオンライン入門講座開催

日  時 第62回 2021年10月23日(土曜)14:00〜16:30
第63回 2021年12月11日(土曜)14:00〜16:30
講座内容 喪失、グリーフ、意味の探求について考察し、グリーフの新解釈を習得する。経験としてのグリーフについて、あらゆる角度から考察し、それによって喪失後の再起再生のヒントを得る。
講  師 鈴木剛子 GCC代表、グリーフ・カウンセラー
対象者 グリーフに興味がある一般及び支援者のどなたでも。

  • 死別体験をしてグリーフについて知りたいと思っている方
  • グリーフで悩んでいる知り合いを支援したい人と思っている方
  • 仕事柄、死別体験者と接する機会が多い方
  • GCCグリーフ・カウンセラー養成講座を志望したい方
受講料

¥11,000

振込先

三井住友銀行 渋谷支店 普通預金7962569 口座名:鈴木剛子 (すずきよしこ)

当日ご欠席の場合、原則として受講料のご返金には応じかねますが、次期開催へ参加の振替には対応しています。

お問い合わせ・申し込み お問い合わせ・申込みフォームまたは、
グリーフ・カウンセリング・センター(GCC)
〒101-0054 千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフオーム・スクウェア1117
Tel: 080-4437-9250
Email:info@gcctokyo.com

GCCオンライン・第3回基礎集中講座開催

講座内容 本講座は、世界的にも注目されているKing’s University College (カナダ・オンタリオ)のグリーフ・カウン セラー養成プログラムを基に構成されています。グリーフの主要理論、健全なグリーフとグリーフの複雑化、トラウマ的なグリーフ、子供を亡くした親のグリーフ、配偶者との死別とグリーフ、子どもに死をどう教えるか、子どもとグリーフ、グリーフ・カウンセリングの基本など、グリーフに関わる重要ねテーマを総合的に学習します。
対象者 死別体験者(離婚、失業体験者も歓迎)の方で、個人的に喪失とグリーフについて理解したい、学問的に探求したいと思っている方。また学問的知識を得てサポート・グループのファシリテーターや、グリーフ・カウンセラーを将来目指したい方。職業上、ご遺族との接点がある方(医師、看護士、葬儀ディレクターなど)
講  師 鈴木 剛子 (King’s Univ. Collegeグリーフ・カウンセラー資格取得、グリーフ・カウンセラー、GCC 代表)
講座日程と回数 全課程 11回
2021年6月18日(金曜)〜9月3日(18:15〜20:45)
講習料 11回分 ¥117,000
お問い合わせ・資料請求先 お問い合わせフォームまたは、
グリーフ・カウンセリング・センター(GCC)
〒101-0054 千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフオーム・スクウェア1117
Tel: 080-4437-9250
Email:info@gcctokyo.com

GCC オンライン第2期上級講座

講座日程と回数 全12回
2021年6月23日(水曜)〜 9月8日(水曜)まで、祝祭日を除く毎週水曜日(18:30〜20:30)
講  師 GCC代表 鈴木剛子他、死生学及びカウンセリングの専門家1〜2名を予定
配信方法 Zoom利用
受講資格 GCC基礎講座(基礎集中講座)を履修済み、ないし他の教育機関にて同等の履修歴のある方
受講料 12回分 121,000円(分割払いのご相談に応じます)
申込締め切り日 2021年6月16日(水曜)を予定
お問い合わせ・資料請求先 ご興味のある方はお問い合わせフォームまたは、
グリーフ・カウンセリング・センター(GCC)宛にメールにて資料請求をして下さい。
Email:info@gcctokyo.com

GCCオンライン・第2回『グリーフ支援のためのマインドフルネス講座』3日間シリーズ開講

日 時 2021年5月9日、5月16日、5月23日(いずれも日曜日)
時間帯 15:00〜17:00
演 題
第2回『グリーフ支援のためのマインドフルネス講座』3日間シリーズ
講 師 宗方比佐子氏(金城学院大学名誉教授・マインドフル・ブロッサム 代表)
対象者 GCC認定者、臨床心理士、医療関係者など援助職の方

(一般の方でご関心のある方、歓迎します。ご相談ください)
申込方法 お問い合わせフォーム利用、
またはGCC宛に直接メールにて参加希望のご連絡ください info@gcctokyo.com
参加費 ¥15,000 (3回の合計)
振込先 三井住友銀行・渋谷支店(普通)7962569 名義:鈴木剛子(すずきよしこ)
主 催 グリーフ・カウンセリング・センター(GCC)
資 料

講座のチラシ[PDF]も参照ください。

第2回『グリーフ支援のためのマインドフルネス講座』3日間シリーズ開講

第1回『グリーフ支援のためのマインドフルネス講座』5日間シリーズ
(後半をオンラインで実施)

 2020年よりGCCでは、カウンセラー、臨床心理士、医療者など、援助職の方々を対象に、セルフケアを目的とした新講座『グリーフ支援のためのマインドフルネス』を開講しました。マインドフルネスは、”今ここ“に意識をとどめることによって、メンタルヘルスを整え、ストレスによって生じた各種症状を軽減する心身の健康法です。

 また、マインドフルネスの実践はグリーフ支援の手段としても注目されています。グリーフの苦痛をやわらげ、つらい喪失体験に示唆を見出すための一助となります。

 この道の専門家である宗方比佐子先生をお招きして、マインドフルネスの基礎的知識の習得と、演習による実体験を兼ね備えたプログラムを企画しました。

 5日間シリーズの前半は去る3月中に開催済み、後半は、新型コロナウィルス感染拡大予防のために、オンラインにて下記の日程で実施しました。

日 時
  • 第1回目 2020年6月21日(日) 15:00~17:00
  • 第2回目 2020年7月 5日(日) 15:00~17:00
  • 第3回目 2020年7月19日(日) 15:00~17:00
講 師 宗方比佐子氏
(金城学院大学人間科学部多元心理学科教授 マインドフル・ブロッサム主宰)
対象者 第1回『グリーフ支援のためのマインドフルネス講座(5日間シリーズ)』へ
登録済みの受講生のみ
(緊急事態宣言が出されて中断していた後半2日分を補填するものです)

GCC第3回オンライン・ワークショップ開催

日  時 2021年9月11日(土曜)
時 間 帯 14:00〜17:00
演  題
『コンパッション・ベースド・セラピー:喪失・グリーフの癒しに向けて』
本ワークショップでは、身体障害、進行性難病、精神病、依存症などのNON-DEATH-LOSS(死別以外の喪失)に注目し、当事者と介護家族の苦しみについて理解を深めてきました。これらの喪失には「終わりのない喪失」と「慢性的な悲しみ」が伴います。こうした過酷ともいうべきグリーフに対する療法として「コンパッション・ベースド・セラピー」が今、有効と言われています。本セラピーの理論学習及び事例考察を行う予定です。
講  師 GCC代表 鈴木剛子
参加方法 ZOOM利用(申込手続き完了の方へZOOMのURLを通知します)

参 加 費 ¥10,000-
対象者
  • 喪失学・グリーフ学に関心のある方
  • 援助職・介護職、医療職の方
  • 家族の介護に携わる方
申込方法 お問い合わせフォーム または GCC info@gcctokyo.com 宛に
メールにて直接お申し込み下さい。
ワークショップの参加希望日を選択してお知らせください。
振 込 先 振込先:三井住友銀行 渋谷支店 普通預金7962569
口座名:鈴木剛子 (すずきよしこ)
資料

オンライン・ワークショップのチラシ[PDF]も参照ください。

GCC 第3回 オンライン・ワークショップ開催
お問い合わせ・資料請求先 お問い合わせフォームまたは、
グリーフ・カウンセリング・センター(GCC)
〒101-0054 千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフオーム・スクウェア1117
Tel: 080-4437-9250
Email:info@gcctokyo.com

GCC第2回オンライン・ワークショップ開催

日  時 2021年3月13日(土曜)
時 間 帯 14:00〜17:00
演  題
『コロナ禍で考察する:
  NON-DEATH LOSS(死別以外の喪失) と新しいグリーフ理解』
第1回に引き続きNON-DEATH-LOSSに注目し、グリーフが死別に限って起こる現象ではなく、それに匹敵するほど、またはそれに勝る過酷なグリーフを伴うNDLがあることを考察。今後喪失やグリーフを広義に捉える立場が主流となり、それによりグリーフ理解も見直しが必要になるため、GCCではいち早く新しい流れに取り組みます。
講  師 GCC代表 鈴木剛子
参加方法 ZOOM利用(申込手続き完了の方へZOOMのURLを通知します)

参 加 費 ¥10,000-
対象者
  • 喪失学・グリーフ学に関心のある方
  • 援助職・介護職、医療職の方
  • 家族の介護に携わる方
申込方法 お問い合わせフォーム または GCC info@gcctokyo.com 宛に
メールにて直接お申し込み下さい。
ワークショップの参加希望日を選択してお知らせください。
振 込 先 振込先:三井住友銀行 渋谷支店 普通預金7962569
口座名:鈴木剛子 (すずきよしこ)
資料

オンライン・ワークショップのチラシ[PDF]も参照ください。

GCC 第2回 オンライン・ワークショップ開催
お問い合わせ・資料請求先 お問い合わせフォームまたは、
グリーフ・カウンセリング・センター(GCC)
〒101-0054 千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフオーム・スクウェア1117
Tel: 080-4437-9250
Email:info@gcctokyo.com

GCC第1回オンライン・ワークショップ開催

日  時 2020年11月21日(土曜)及び 2020年11月28日(土曜)(両日共同じ内容)
時 間 帯 14:00〜17:00(両日共)
演  題
『コロナ禍で考察する:
  NON-DEATH LOSS(死別以外の喪失) のインパクト』
コロナ禍によって、あらゆる想定崩壊を経験した今、コロナを含め、死別以外の様々な喪失とそれに伴うグリーフについて考察し、終わりのない喪失や慢性的な悲しみについて、理解を深める
講  師 GCC代表 鈴木剛子
参加方法 ZOOM利用(申込手続き完了の方へZOOMのURLを通知します)

参 加 費 ¥10,000-
対象者
  • 喪失学・グリーフ学に関心のある方
  • 援助職・介護職、医療職の方
  • 家族の介護に携わる方
申込方法 お問い合わせフォーム または GCC info@gcctokyo.com 宛に
メールにて直接お申し込み下さい。
ワークショップの参加希望日を選択してお知らせください。
振 込 先 振込先:三井住友銀行 渋谷支店 普通預金7962569
口座名:鈴木剛子 (すずきよしこ)
資料

オンライン・ワークショップのチラシ[PDF]も参照ください。

GCC 第1回 オンライン・ワークショップ開催

GCC オンライン・基礎集中講座開催

講座内容 本講座は、世界的にも注目されているKing’s University College (カナダ・オンタリオ)のグリーフ・カウン セラー養成プログラムを基に構成されています。グリーフの主要理論、健全なグリーフとグリーフの複雑化、トラウマ的なグリーフ、子供を亡くした親のグリーフ、配偶者との死別とグリーフ、子どもに死をどう教えるか、子どもとグリーフ、グリーフ・カウンセリングの基本など、グリーフに関わる重要ねテーマを総合的に学習します。
対象者 死別体験者(離婚、失業体験者も歓迎)の方で、個人的に喪失とグリーフについて理解したい、学問的に探求したいと思っている方。また学問的知識を得てサポート・グループのファシリテーターや、グリーフ・カウンセラーを将来目指したい方。職業上、ご遺族との接点がある方(医師、看護士、葬儀ディレクターなど)
講  師 鈴木 剛子 (King’s Univ. Collegeグリーフ・カウンセラー資格取得、グリーフ・カウンセラー、GCC 代表)
講座日程と回数 全課程 11回
2021年2月12日(金曜)〜4月23日(18:15〜20:45)
講習料 11回分 ¥117,000
お問い合わせ・資料請求先 お問い合わせフォームまたは、
グリーフ・カウンセリング・センター(GCC)
〒101-0054 千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフオーム・スクウェア1117
Tel: 080-4437-9250
Email:info@gcctokyo.com

オンライン受講(ZOOMによる配信)の準備について

講座はZOOM利用にてオンラインで行われます。講座開始前に、ZOOM指定のURL、会議室番号、パスワードを受講生の皆さまへメールにてお知らせします。当日はそのURLをクリックして、必要な情報を記入の上、ご参加ください(参加者向けZOOM基礎ガイドも合わせてお知らせします)。

ご参加にあたって事前の確認
  • • パソコンやタブレット、スマートフォン等、インターネットが使用できる端末をご用意ください。
  • • 講義中には質疑応答時間もありますので、カメラ、マイク、スピーカー(ヘッドホン)があると便利です。近年これらが内蔵済みの機種が多く、その場合は別途用意する必要はありませんが、備品が揃っているかをご確認ください。
  • • ご自宅など受講する環境で適切に利用できるインターネット回線のご準備をお願いします。
  • • オンライン講義を受講するうえでデータ通信量が膨大になる可能性があるため、光回線などの常時接続ができ、データ通信料が無制限のネットワーク環境を用意することを推奨します。
  • • 携帯電話の回線を使う場合は、パケット使用量に応じた利用料金が高額になることがあるので注意してください。通信量を抑えたいかたは、ビデオをオフにすることを推奨します。
事前接続テスト・その他
  • • ZOOMによるオンライン講座参加が初めてで、事前に接続テストをご希望の方は、講座実施日の7日前まで事務局へご相談ください。テストの日時を決めさていただきます。
  • インターネット環境の設定など、テクニカルな作業については、GCCではアシストできませんのでご了解ください。
  • • オンライン受講に関して何かご不明な点がありましたら、info@gcctokyo.com までメールにてお問いあわせください。
オンライン講座の禁止事項
オンライン講座の録画は常に禁止されています。 特にインターネットを介したプログラムでは著作権上の問題が発生する危険があります。
  • • 講座の録音、録画は避けてください。
  • • 配信講義のURL、ミーティングIDやパスワードを他人と共有することを禁止とします。
  • • オンライン講座の様子を出席者の許可なく写真に撮り、それをSNS等で共有することは控えてください。
  • • オンライン講義で配布された資料等を、講師の許可なく再配布することを禁止とします。
Copyright © Grief Counseling Center. All Rights Reserved.